まとめ買い
まとめ買い

美KENラボブログ

よくあるご質問

よくあるご質問




Tarzan (ターザン) にて、カラダのプロイチオシの商品としてOmega3コラゲタイトが紹介されました

ポコチェ10月号のインナービューティ特集で、編集部イチオシ商品として美KENラボのOmega3が紹介されました
ホームDHA・EPA

DHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(エイコサペンタエン酸)

DHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(エイコサペンタエン酸)は共に人体で合成できず、食事から摂取する必要がある必須脂肪酸のうちオメガ3系列脂肪酸に分類される脂肪酸で、主にイワシ・鯖・サンマ・マグロなど青背の魚で特に脂肪の多い魚の頭部に多く含まれます。

DHAは情報伝達機能を受け持つシナプス膜を構成する成分となっており、シナプス膜にDHAが多いほど膜は柔らかくなります。DHAが十分にあると、赤血球や細胞膜が柔軟となり、脳へ十分な酸素と栄養素を送ることが出来るため、脳は活発に動き、記憶力や学習能力の向上が期待できます。

また、DHAやEPAが不足することで血流が滞り、血栓が起きやすくなる為、十分に摂取することで血栓予防、認知症予防にもなると考えられます。

DAH・EPA摂取により期待される効果

・血液をサラサラに保つ(血小板凝集を抑制)
・高コレステロール血症を改善
・加齢黄斑変性を引き起こす高脂血症や動脈硬化を予防
・中性脂肪を下げる効果
・老眼や白内障などの症状改善
・血流の向上
・アレルギー抑制
・抗酸化作用など

DHA、EPAの摂取目安量は1~2g(1,000mg~2,000mg)ですが、現代日本人は平均400mgほどしか摂取できていないと言われています。食生活にもよりますが、なるべく一日一回は青背の魚を食べるように心がける、また不足分はサプリメントでプラスするのが理想です。

DHA・EPA関連商品