まとめ買い
まとめ買い

美KENラボブログ

よくあるご質問

よくあるご質問




Tarzan (ターザン) にて、カラダのプロイチオシの商品としてOmega3コラゲタイトが紹介されました

ポコチェ10月号のインナービューティ特集で、編集部イチオシ商品として美KENラボのOmega3が紹介されました
ホーム栄養機能食品オメガ3+マルチビタミンA・D・E・K
商品詳細

オメガ3+マルチビタミンA・D・E・K

販売価格: 4,800円 (税別)
数量:

オメガ3

オメガ3(ソフトカプセル)とは?

オメガ3 (ソフトカプセル)は、お刺身用の新鮮なマグロからマグロの栄養素をそのままに、世界初の独自の特許製法で抽出、天然のDHA、EPA、ビタミンA・D・E・Kを豊富に含む栄養機能食品です。

細胞レベルから健康で綺麗な身体を手に入れたい、と言う方にぴったりなオメガ3、ビタミンA・D・E・Kを現在手に入る最高レベルの品質でお届けします。また、ビタミンD栄養機能食品です。
体のパーツのあれこれ

期待できる主な働き

・脳の健康維持
(アルツハイマーや認知症などの予防、知能向上)
・神経疾患の予防(うつ、統合失調症などの予防)
・骨の健康維持
・アトピーやリウマチ、副鼻腔炎などアレルギーの抑制
・ガンの予防
・スポーツ選手の持久力向上と怪我予防
・心臓病の予防
・肥満の予防
・高血圧の抑制

こんな方々におススメ!

・目や頭を良く使う方
・健康維持を目指す方
・妊娠中の方
・受験生の方
・脳の健康が気になる方
・成長期のお子様

ここが違う! オメガ3 5つの特徴

マグロ回遊と有害物質除去

特徴1)原料は新鮮な国産天然マグロを使用

水揚げ後即急速冷凍された、お刺身レベルの新鮮な国産天然マグロを 使用しているので鮮度抜群!大きいものでは体調3m、体重420kgにもなる大西洋のまぐろなどは、平均寿命20〜30年の間、生涯大海原を猛スピードで泳ぎ続けます。
そのスタミナを維持しているマグロが持つ、豊富な栄養素を出来うる限り損なわずに抽出されたのが本製品です。
    

特徴 2)保存料・添加物は一切不使用で酸化防止に成功

原料の抽出開始から終了まで大気に触れさせずに閉鎖空間で処理されており、従来の魚油処理に比べ低温処理で行えることから、魚油本来に含まれる有効成分 を効率的に抽出することが可能になりました。天然ビタミンEが酸化を防止します。米国のNIHによると天然のビタミンEは、人工的に作られたビタミンEに比べ、吸収時間も早く吸収量も2〜3倍多いことも確認されています
    

特徴 3)トランス脂肪酸や有害物質除去に成功

魚油にとって酸化は大敵。魚油には元々抗酸化作用を持つビタミンAやビタミンEが含まれていますが、従来の製法ではこれらのビタミン類が破壊され、トランス脂肪酸等の有害物質が産生されるという問題がありました(※1)。
オメガ3は、世界初の独自の抽出法により、有害物質(※2)の除去と共に、ビタミンA・D・E・Kを豊富に含んだ「酸化しにくいマグロの魚油」を作ることに成功。無添加で賞味期限2年の虐待試験にも合格し、トランス脂肪酸も全く検出されないという水準です。
※1.市場に出回っている90%以上の魚油のサプリメントは、魚油の酸化防止のため、人工的に添加されたビタミンEが入っています。
※2.食物連鎖の中で大型魚には多く含まれると心配される水銀、重金属なども特殊技術により完全に除去されている為、妊婦さんや小さなお子様にも安心してお召し上がり頂けます。

特徴 4)DHA・EPA・DPAを豊富に含有

血液をサラサラにすると言われるEPAやDPA、視神経や脳神経の正常な活動に欠かせないとされるDHAを他の青是の魚と比較 しても格段に多く含むとされるマグロ。その中で最も栄養の宝庫とされる頭部の眼窩周りを使用しています。
    

特徴 5)天然の脂溶性ビタミンA・D・E・Kを全て含有

独自の抽出法により天然のビタミンがそのまま含有されています。

召し上がり方

大人の方は一日6粒程度(お子様は一日3粒程度)、機能改善を目指したい場合は10〜12粒程度お召し上がりください。

※健康維持や病気予防を目的とした場合DHAサプリメントでプラス500mg、より積極的に病気を予防したい方は+1000mg、アトピー症状や認知症、血液をきれいにしたいなど目的がある場合は1,500mgを目安に摂取するのが効果的な取り方と言われています。
まずは1〜2ヶ月毎日召し上がってみてください。決まった時間(起床時など)を決めておくのが続けるコツです。

保存: 直射日光をさけ常温で保存し、出来るだけお早めにお召し上がりください。
内容量: 180粒

内容栄養成分(6粒中)

DHA EPA DPA ビタミンA ビタミンD ビタミンE ビタミンK
589mg 137mg 47mg 5.7μg 1.7μg 1mg 5.4μg

【使用上のご注意】

効果には個人差がございます。 体質・体調に合わない場合がありますのでその場合は、ご使用にならないで下さい。

【以下の方はお医者様にご相談の上お求め下さい】
血がサラサラになり、止まりにくくなるので、出血をともなう病気のある人はご注意ください
(例:血友病、消化管出血、尿路出血、喀血、眼底出血など)

・適さない方…出血をともなう病気のある人
・注意が必要な方…出血しやすい病気、重度の外傷、手術を予定している人

【飲み合わせ・食べ合わせ】

アスピリン(バイアスピリン、バファリン)やワルファリン(ワーファリン)など他の抗血栓薬といっしょに飲むと、出が止まりにくくなるかもしれません。

あぶらの話・オメガ3の話ご紹介

人間の身体を構成している60兆もの細胞を包む細胞膜はオメガ3で構成されており、質の良い油(オメガ3)を必要量毎日摂取することが、健康な身体作りには大切です。生涯現役で美しく健康にいるためには、日々のあぶらの摂り方を見直すことが第一歩!こちらではあぶらの話からオメガ3の話までご紹介します。

◆あぶらの話◆
あぶらの話
固体のあぶらvs液体のあぶら
バランスが大事な不飽和脂肪酸(液体の油)
アトピー性皮膚炎や喘息を引き起こすあぶらとは・・?
スーパーで油を買う時に気をつけるポイント
スーパーで油を買う時に気をつけるポイント 2
あぶら抜きダイエット、まだ続けていませんか?

◆オメガ3系脂肪酸の話◆
オメガ3系脂肪酸って一体何?
世界の美女から妊婦さん、高齢者にまで!?
オメガ3:ALA編:栄養素の働き、摂れる食材とは
オメガ3:DPA編:栄養素の働き、摂れる食材とは
オメガ3:DHA・EPA編:栄養素の働き、摂れる食材とは?
オメガ3:摂取はやっぱりお魚系から!!
オメガ3:なぜアスリートに必要?

◆Omega3+Multi Vitamin A・D・Eトピック◆
体験記:紫外線アレルギーに変化が
体験記:お肌や体調に変化が
体験記:金属アレルギーに変化が
オメガ3摂取:カプセル派?オイル派? 
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
健康維持を目的とする場合は、一日6粒程度お召し上がりください。お子様は2〜3粒程度が目安です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
目や物忘れなど気になることが出てきた場合は、一日8粒程度お召し上がりください。一度に沢山飲むのが難しい場合は、朝晩に分けてお召し上がりください。
(画像をクリックすると大きく見られます)
より積極的な機能改善を目的とされる場合は、一日12粒程度までお召し上がりください。一度に沢山飲むのが難しい場合は、朝晩に分けるなどしてお召し上がりください。

レビュー
0件のレビュー